ボランティア情報

「第2回益子町災害ボランティア日帰り支援バス」【締切ました】

東日本大震災復興支援企画 

第2段として、標記日帰りツアーを企画しました。

東北方面被災地支援のため、奮ってご参加ください!!

1.目的
益子町のボランティアの力を、東日本大震災により被災を受けた被災地や、被災された方々のもとに届け、復興の支援を行うことを目的とする。
2.主催
社会福祉法人益子町社会福祉協議会 ボランティアセンタ-
3.日時
平成23年8月29日(月)
※雨天の場合には中止の可能性があります。
4.場所
岩手県大船渡市を予定
※現地都合により変更する場合があります。
5.活動内容
津波被害を受けた家屋の泥出しや、引越し作業の手伝いなど
※現地のボランティアニーズに応じた活動を行います。そのため、重労働となることがあります。活動中の安全やご自身の健康はボランティアが自分自身で管理いただくことをご理解いただき参加ください。
6.募集要件
以下の全てに該当する方
①益子町在住若しくは在勤で、心身ともに健康な18歳以上の者。
②未成年の方は保護者の承諾が得られ、「参加同意書」の提出ができる方。
③現地のボランティアニーズに応じた活動ができる方。
7.募集人員
30名
※定員になり次第締め切ります。
8.参加費
無料
※ボランティア活動保険天災Aプランを本会負担で加入します。
9.持ち物
・ヘルメット・長靴及び中敷き(踏み抜き防止の手段を講じた安全靴等)
・マスク(多層式)・厚手のゴム手袋・カッパ・ゴーグル・タオル
・ウェットティッシュ・朝食と昼食・飲み物・ビニール袋・着替え
・履き替え用靴・保険証コピー・保冷バッグ・帽子・手袋
・ボランティア活動保険加入カード(既加入者のみ)
・ウィンドブレーカ等‥
※服装は汚れても差し支えない服装で、長袖・長ズボンを基本とします。
※暑さ対策は各自十分準備してください。他方、現地では「やませ<湿った冷気を伴う北東風>」が吹く場合もあります。
※1人につきポカリスエット2本・水1本、計3本を本会にて用意します。
※ヘルメット・マスク・ゴーグルについては本会でも準備していますので、準備ができない方はお申し出ください。
10.移動手段
町福祉バスを利用
11.日程及び集合場所
益子町役場集合出発                  AM3:00
 【矢板IC⇒東北道⇒一関IC】
 ※途中、那須高原SA・国見SA・長者原SA等で休憩
大船渡市社協ボランティアセンター着        AM10:00
支援作業                      AM10:30~PM12:00
昼食                         PM12:00~PM13:00
支援作業                         PM13:00~PM15:00
大船渡市社協ボランティアセンター発             PM16:00
 【一関IC⇒東北道⇒矢板IC】
 ※途中、長者原SA・国見SA・那須高原SA等で休憩
益子町役場到着・解散               PM22:30
※時間は目安です。当日の交通状況により前後します。
12.申込受付開始日
平成23年8月15日(月)午前9時より開始
※電話若しくは来所しての直接申込でお願いします。但し、直接来所の場合は電話にて募集枠の確認をしてからお願いします。
※受付電話:0285-70-1117
13.その他
参加申込を受け付けた方には、本実施要項、所定申込用紙、参加同意書(未成年のみ)を送付又はお渡しします。
※お問い合わせ 益子町社会福祉協議会 ボランティアセンター
電話:0285-70-1117 FAX:0285-72-9141